会長メッセージ

同窓会会長からの挨拶
会長 山田 孝(歴史学科57年卒)

ようこそ同窓会ホームページへ。
同窓会会長として皆様にご挨拶を申し上げます。

愛知学院大学の同窓会は基本的に学部ごとに組織されておりますが、本会は2学部合同の同窓会となっております。文学部5学科、心身科学部3学科、計8学科の卒業生から構成されており、会員数は2万名を超えております。平成25年度には40周年を迎え、記念行事も行うことができました。次なる節目として50周年に向けた取組も開始していこうと考えています。この機会に有志の皆様方の同窓会の運営にも参加していただきご意見等いただければ幸いです。
また、本会は会員向けに同級会開催への助成など様々な事業も行っていますので、お気軽にご利用下さい。

さて、会員の皆様の卒業校である愛知学院大学の教育理念「行学一体」、「報恩感謝」の精神は、大学を出て、社会人としてこそ身につけておくべき素晴らしい理念です。
「行学一体」は単に知識的な理解だけではなく真に身につけた学問を体得して人間的に立派になることをめざすものです。「報恩感謝」とは、親の恩、師の恩、友の恩など天地や自然をふくめて全てのものから恩恵を受けています。そういった限りない恩に報いるべき社会のために尽くすことであります。これからの社会では、これまでに学んだ内容を発展させ独自に活用する力が求められます。さらに、社会全体の発展に貢献することも必要となってきます。
大学卒業以降は、母校の名声を高らしめるのは会員の皆さんの今後の活躍に負うところが大きいです。そして、皆さんの活躍が今後の後輩たちの励みにもなります。

最後に、地方同窓会について紹介します。愛知学院大学の同窓会は、学部の壁を越えて、関東・関西・山陰・四国・広島の5カ所で地方同窓会の懇親会を毎年開催しています。お近くでの開催の際は、ぜひご出席ください。本会役員も出席致します。各会場で数多くの同窓生の皆さんとお目にかかり、お話しできることを役員一同楽しみにしております。